ティッシュペーパー

一般的にトイレのつまりが起こるといえば、 大量のトイレットペーパーやティッシュペーパーを流してしまったからです。 トイレットペーパーだから大丈夫ということではありません。

トイレットペーパーだとしても、簡単にトイレのつまりが起こってしまう原因となるものです。トイレットペーパーは確かに他の紙と比較をして、性質上水に溶けやすいとは言うことが出来ますが、密度が高まることで、みなさんが想像している以上、簡単にトイレのつまりが起こることになります。

見た目は同じでも材質が違うティッシュペーパーも、トイレのつまりの大きな原因です。ティッシュペーパーなら大丈夫と思っている人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかしティッシュペーパーは、ほとんどNGと考えてください。そもそも、ティッシュペーパーは、1時間浸してもなかなか溶けません。こんなものをトイレに流されてしまってはトイレもひとたまりもありません。

トイレットペーパーとティッシュペーパーを水に浸すという実験が行われることがありますが、トイレットペーパーは基本ふやけて粉々になるのですが、ティッシュペーパーは決してそうではなくほとんど原形を留めいている状態です。