子供さんが原因?

更に、大を小で流す、タンクにペットボトルを入れると言った節水のためのモチベーションが、トイレのつまりを起こしてしまう原因として考えることが出来ます。トイレというものは、水量がそれだけで流しきれるようにと適切な量に元々調節されているものなのです。みなさんが勝手に判断してこの程度の水なら大丈夫と判断するレベルのものではありません。

節水というモードは、いいことをしているつもりになっているので、している人たちは、節水イコールトイレのつまりの原因ということを直接結びつけることが出来ないのかもしれません。

あと、最近では、携帯電話・スマホ・ボールペンなど固形物を大胆にトイレに流してしまう人たちも大変多くなって来ています。 あと子供さんが玩具をトイレに流してしまうパターンも決して未だ少なくありません。子供さんにとって、トイレという存在は親の目から隔離された場所なので、自由気儘に中で遊んでいるのかもしれません。そしてトイレットペーパーでおかまいなしに遊ぶということもあります。

トイレのつまりの原因は、子供さんを作っているというケースもとても多いです。子供さんが低い点数を取ったテストを流すというケースもあります。